• HOME
  • ~展示会~ 【2020年10月20日~25日】

~展示会~ 【2020年10月20日~25日】

日本初になるニードルタティングレースの展示会が2020年10月20日~25日の6日間開催されます。

場所はこちらです。

今回は販売を目的をする事ではなく、ニードルタティングレースはどのような手芸なのか、どのような事が出来るのかを世の中にご紹介する事を目的とします。

また、ニードルタティングレースは難しくない編み方で身近な編み物として広がる可能性や必ずしも細かい作品だけがタティングレースではない事、数回のレッスンだけで作品が作れる事などニードルタティングレースという手芸の特徴を知ってもらうのが目的であります。

 ニードルタティングレースはたった1本の針と、どんな糸でも種類を問わずに糸さえあれば何の準備なども無く、誰でも覚えやすい編み方で直ぐに編み始められます。

針なのでビーズの扱いもとっても簡単。世界で一つの自分用のアクセサリーを毎日生み出せるのです。もちろん、細い糸も使えるので細かい作品や太い毛糸を使って身につける作品も全てが100%タティングレースとして出来上がるのです。

まず、間違った時は簡単に直すことが出来るので恐れずにやってみる事!

そのため、期間中にワークショップを開催するので、どんな針を使ってどの糸を使用するのか、それで何が出来るのかを是非体験して頂きたいです。

ニードルタティングレースの歴史は色々調べてもそこまで古くは無いようです。(1859年のフローレンス ハートリー著の本に記載されたより前からあった模様)他の古い歴史のある手芸と比べてもまだ新しいかも知れませんね。

でも立派な歴史のある手芸です。

展示会に作品を出展した生徒さん達もニードルタティングレースの経歴は浅いです。

その人たちが諦めていたタティングレースを針で楽しみながら作った作品を是非足を運んでご覧になってください。

もっと早くニードルタティングレースを広める活動をすればよかったかなと、焦る気持ちもありましたが今は少しずつ増えていく仲間たちと楽しい時間を過ごしながらより沢山の人に知って欲しいというテーマを掲げた展示会の為に頑張っております。

はじめての展示会ですので何かと不備があるかと思います。

どうぞご理解、ご応援程よろしくお願いいたします。 

※宣伝ポストの作画、飾り作品:今泉熙美