皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです!

作品紹介

2018年の日本ホビーショー・ニードルタティングレースのワークショップが皆様のお蔭で大成功致しました!

昨年より、ニードルタティングレースにご興味をお持ちの方々が沢山増えておられている事を

体で感じる事が出来て本当に嬉しい限りです。

大変恐縮な言葉になりますが、長いこと一人で頑張ってきた甲斐がありました。

この先、また色んな意味を含めて苦しい道もあるかと思いますが、

タティングレースがニードルならストレスなく、どなたでも楽しめる編み物として広く普及して行けるように!

そして1番大事な正しいニードルタティングレースの編み方をお伝えできるように!

頑張りたいと思います~!!

30分の短い時間で皆さん、よく頑張りましたね~ 楽しい~とのお言葉が連発!

「俺も出来そう?」と男性の方がそ~っとおしゃいました。もちろん!と私は返事をした理由があります。

その1はニードルタティングレースは、どなたでも出来る事!その2は、その方はシャトルを独学で習っておられてると聞いたので私の返事に迷いはございません~

「なるほど~」と楽しめながらレッスンはどこでやっているかと、ご興味をお持ちになりました。いつでもお待ちしておりますよ~!

お友達でご参加の方が目立ちましたね。お友達に負けずと真剣に取り組むそのご様子に私は涙が出そうでした!

もう~みんなさん大好き!!!

 

短い時間で前後がどうしてもずれてましたが、自分の休憩時間を削りながらしっかりと行いました。

終わったあともご質問が絶えない真剣な方。そのお気持ちよく分かります~!^^

大阪からいらしたお元気なお友達お二人。それぞれのご質問が同じタイミングで何度もありましたので

、答をしながらニードルを教えるのに汗をかきました~本当に楽しかったです~

大阪へも来て講習会を開いてくれないかと愛情の笑顔、最高でした~!!

 

ニードルタティングレースの体験にご参加なさった皆様!(もちろん、写真に映ってない方も)

満席でご参加出来なかった皆様!

ご興味を持って体験を見学なさった皆様!

現場には来られなくても応援下さった皆様!

本当に本当に、心から感謝申し上げます。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします~

 

 

【御詫び】

3日目のデモンストレーションの御詫びです。

2日目が終わってから、情けないですが体調があまりよくない状態になりました。

それでも現場には行ったものの、デモンストレーションは行われませんでした。

体力に万全を取ったつもりでしたが、わざわざお尋ねしていらしゃった方々に大変ご迷惑をおかけ致しました。

そして、お世話になっている方々へのお礼のご挨拶も出来ず大変失礼いたしました。

次からは色んな方面で、より万全を取り組むように努力致します。

本当に、大変申し訳ございせんでした。

 

※デモンストレーションを楽しみにいらした方々、是非1回だけでもレッスンでご体験なさってみては如何でしょうか。

きっと楽しいご体験になるかと思います~

詳しいレッスンの日にちはこちら

 http://needletattinglace.com/session/

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

日本ニードルタティングレース協会

住所:千葉県松戸市上本郷3628
連絡先:080-6542-1563

最新情報